Home > 今後の事業

今後の事業

【終了いたしました】1月第一例会 第18回高崎JCフォーラム・新年フォーラムのご案内 (2014/12/03)

  

1月第一例会 第18回高崎JCフォーラム・新年フォーラムのご案内です。


■テーマ:『未知なる価値観を切り拓け!』~新たな一歩を踏み出すために~


■日時:2015年1月18日(日)15:00~16:45(開場14:40)


■会場:エテルナ高崎 2F ヴァンベール(高崎市栄町22-30)


■事業内容:講師に脚本家など多彩な分野でご活躍中の大宮エリー氏と現代美術作家のヤノベケンジ氏をお招きし、私たちが普段触れることの出来ない価値観や世界観を経験談・映像を交えてお話しいただきます。そこから物事には色々な見方や考え方があることに気づき、視点を変えることで今まで自分が未知だと思っていた領域へ踏み出してみようというきっかけを作ります。


■参加費:無料


■定員:先着396名


■事前申込:当日のお席の確保をいたします。
下方チラシの事前登録シートに必要事項を記入の上FAXしていただくか、申込みフォームよりお申込みください。


※個人情報の取り扱いにつきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


20141203-01.jpg
20141203-02.jpg


【終了いたしました】衆議院議員総選挙群馬県第4区公開討論会のご案内 (2014/11/27)

  

衆議院議員総選挙群馬県第4区公開討論会のご案内です。


■テーマ: 『第47回衆議院議員総選挙群馬県第4区公開討論会 ~かけがえのない権利 責任ある判断をする為に~』


■日時:2014年11月29日(土)13:00~15:00(開場12:30)


■会場:上武大学高崎キャンパス3階 大講堂(群馬県高崎市新町270−1)


■立候補予定者(五十音順、2014年11月26日現在)
・ はぎわら 貞夫 氏(日本共産党)
・ 福田 達夫 氏(自由民主党)


■事業内容
群馬県第4区の衆議院議員選挙立候補予定者の方々に政策をお話いただき、市民一人一人が国政への参画意識を高め投票率向上に繋げると共に、有権者である市民自らの考えをきちんと持って、立候補者を選ぶ判断基準及び投票における判断材料の機会を増やす事を目的といたします。


■参加費:無料


■定員:400名


■立候補予定者の受付は終了いたしました。ご了承ください。


2014.11.26.jpg


【終了いたしました】サケの卵配布のご案内 (2014/11/21)

  

公益社団法人高崎青年会議所では、来年3月上旬に烏川へ放流するサケを育ててくれる人に、サケの卵を配布します。


○日時:12月3日(水)午後1時~3時


○会場:もてなし広場(高崎市高松町1番地)


○持ってくる物:サケの卵を入れる容器(バケツ等)


○問い合わせ先:公益社団法人高崎青年会議所事務局(027-361-7604)


【終了いたしました】10月第二例会 第17回高崎JCフォーラムのご案内 (2014/09/19)

  

10月第二例会 第17回高崎JCフォーラムのご案内です。


■テーマ:『先人木を植え、後人涼を愉しめ。~理想の未来は自分でつくる~』

■日時:2014年10月24日(金)19:00~21:00(開場18:40)


■会場:高崎市総合福祉センター2F たまごホール(高崎市末広町115−1)


■事業内容:
文明の転換期ともいわれる混沌とした時代、次の未来をつくるのは私たちです。先人から受け継いだこの社会をより良いカタチで未来へ引き渡すために、未来志向を描き率先して行動することが必要なのではないでしょうか。


今、どんな地域を目指すのか?
一人ひとりが明確なビジョンを打ち出し、そこに沿い施策を実行する必要がある。
高崎の未来が大きく変わる1日に。


・第一部
ストーリー上映(この事業の意義や目的を伝えます)


・第二部
パネルディスカッション
この先、地域は何を目指せばもっと良い地域になるのか、各講師が各地域で実践している街づくりをもとに、これからの地域の可能性や未来に向けてのビジョンを発信します。


【登壇者】
・兼頭 一司 氏(株式会社しまの会社代表取締役/しまの大学最高執行用務員)
・上保 大輔 氏(REBIRTH PROJECT/Crowd Government Lab.)
・高井 俊一郎(公益社団法人高崎青年会議所 第63代理事長)


■参加費:1500円
■定員:先着300名
■チケット購入方法
イー・プラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002137611P0030001


またはチケット販売所にてご購入下さい。
販売所はチラシ裏面をご確認下さい。
ご不明な点がございましたら高崎青年会議所事務局までお問い合わせ下さい。
TEL:027‐361‐7604


2014年度 公益社団法人高崎青年会議所の1年間のまとめの事業です。
多くの方のご参加をお持ちしております。


※ 個人情報の取り扱いにつきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


20140919-3.jpg
20140919-4.jpg


【終了いたしました】地域の教育実践委員会事業のご案内 (2014/09/19)

  

地域の教育実践委員会事業のご案内です。


■テーマ:『憧れから知るぼくらの未来 ―自らを知り、未来のために今できること―』

■日時:2014年10月18日(土)14:00~16:20


■会場:ヤマダ電機LABI1高崎 イベントスペースLABIガーデン(高崎市栄町1-1)
※雨天時は駅通路


■事業内容:
昨今、日本の若者は、将来について考える機会が少なく「就職」よりもまず「進学」を当然のように選択する傾向がみられます。大学へ進学しても「就職」ではなく「就社」、つまり、就きたい職業ではなく、入れる会社を選択するといった傾向も見られます。その要因の一つとして、将来について(大人になることに)楽しさを感じさせてくれる大人との出会いが少ないため、将来について希望を持ちづらいのではないかと言われています。


次代を担う若者の将来観の育成に寄与するため、高崎青年会議所メンバーと若者が交流する機会を設けることが必要であると考え、若者と社会人が交流することで、ロールモデルを発見し、将来に対する視野を広げることを目的としたワークショックを開催いたします。


・ ワークショップ(120分) 1グループ=4人~5人
【1】自分を振り返るワークショップ。
※自分を客観的に見る為のワーク。グループ内で共有する。
【2】具体的な先輩の話.
※先輩の体験談を話す。体験談・自分史から基づいて、高校生が聞きたいことを各グループ内のメンバーが話しをする。
【3】ロールモデルを書き出す。
※自身が尊敬している人、憧れている人を挙げる。ロールモデルについて語り合う。
【4】明日から取り組む自分との約束を決める。
※自分の事を少し理解し、将来を考える上でリアルなヒントを得た若者に対し、『今後はどうして行くべきか』を一緒に考え、目標を設定する。
【5】ワークショップの中で修得した将来観について、幾つかのグループの代表者(若者)より発表してもらう。


■参加費無料
■定員:先着100名
■対象:群馬県内在住の高校生から大学生が対象となります。


■事前申込み
事前申込書をFAXしていただくか、メールにてお申し込み下さい。
E-mail:info@takasaki-jc.com


※ 個人情報の取り扱いにつきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


20140919-1.jpg
20140919-2.jpg


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン