Home > 今後の事業

今後の事業

【終了いたしました】11月第一委員会事業(国際貢献委員会)のご案内 (2012/10/04)

  

11月委員会事業(国際貢献委員会)のお知らせです。


■テーマ:『 いのちの水プロジェクト〜井戸の建設について 』

■会場:高崎市産業創造館 多目的ホール
■日時:2012年11月3日(土)15:00〜16:50
■参加費:無料
■開場:14:30
■開会:15:00

■事業内容
10月第一例会にて池間哲郎氏(NPO法人アジアチャイルドサポート代表)を招き、生きるために必ず必要な【いのちの水】の大切さ・重要性を発信し、同時に、来場者の方及び参画援助企業の方から参加費として、井戸の建設に掛かる費用を徴収させていただきました。その費用のもと本事業では、貧しい国や地域の人びとの生活環境の現状をお伝えし、アジアチャイルドサポートが行う井戸の建設方法、貧しい国や地域の人びとの生活環境の現状をお伝えし、井戸の必要性と重要性・井戸の建設場所・建設時期・井戸の建設完成後のその効果を検証し、動画・静止画・インタビュー映像等を使用し、スライドを用いて、委員会にて発表をいたします。

■告知映像
委員会事業の告知映像をUSTREAMにて配信しております。
是非ご覧下さい。映像USTREAM


2012.10.09委員会事業02.jpg


11月委員会事業いのちの水チラシ.pdf


【終了いたしました】10月第一委員会事業(地域経済研究委員会)のご案内 (2012/09/11)

  

地域経済研究委員会 10月第一委員会事業のお知らせです。


■テーマ:『think Globally,act Locally』
      〜日本の魅力を感じ、地域の未来を考える〜

■会場:高崎市総合福祉センター2F たまごホール
■日時:2012年10月17日(水) 19:00〜20:45
■入場料:無料
■開場:18:40

■講師:株式会社 ヤマダ電機 
    取締役 兼 執行役員副社長経営企画室・S×L 担当室 室長 兼 CSR担当室長

    岡本 潤 氏 岡本潤氏プロフィール.pdf

■:概要

 経済の流れが激しく変動している現在では、世界の情勢にあわせた変化を日本社会や企業が次々と取り入れております。今まさに我々が経済活動を行っている地域もまた、世界経済、日本経済の影響を実際に受けており、これらの影響を敏感に感じ、そして積極的に取り入れる必要があるのではないかと日々感じております。
 そこで本講演では、世界の情勢、日本経済の流れを知る事、そしてそれが活かせる情報であるかを学ぶ事、さらに実際に行動する事の大切さを伝え、ご自身の経済活動へ活かせるような内容となっております。

■:講演内容 < 詳細は随時更新 >

① 企業理念
  ・地域だけに留まらず全国、そして世界へと進出していった経緯とは。
② 高崎という地域の現状、地域が持つ可能性
  ・なぜ本社ビルを東京ではなく、高崎という地域に構えているのか
③ 現在の世界経済、日本経済の流れをどのように捉え、
  活かし行動に繋げているか
  ・世界の情勢、日本経済の流れを知る為の行動とは。
  ・企業にとって有効であるのか、そうではない情報なのか判断基準とは。
  ・実際に行動に移す際のプロセスとは。

  (※ 講演内容は若干変更になる場合もございます。)


2012.10.1710月委員会事業02.jpg


10月第一委員会事業チラシ.pdf


【終了いたしました】10月第一例会 国際貢献例会のご案内 (2012/09/11)

  

10月第一例会 国際貢献例会のお知らせ


■テーマ:『 いのちの水プロジェクト 』
     ~世界中のみんなが笑顔でいられるように~

■会場:高崎市総合福祉センター2Fたまごホール
■日時:2012年10月9日(火)18:00~20:00
■参加費:1,000円(中学生までは500円)
     ※途上国に井戸を建設するための費用に使用されます
■開場:17:30
■開会:18:00
■講師:池間 哲郎 氏 池間哲郎講師プロフィール.pdf

■事業内容
私たち人間が生きていくために必要不可欠なもの、それは『水』です。しかし途上国とされる貧しい地域で生活を送る人びとは、非常に危険な『水』を飲み続け、その中で命を落とす人もいるのです。その一方で私たちは日常生活の中で、当たり前のように健全で安心な『水』を口にしています。危険な『水』を飲み続けている途上国の人びとの生活環境の問題を、先進国に生まれてきた私たちは真剣に考え、同時に救わなければなりません。他人事ではなく、自分こととして、同じ地球に住む人間として、この問題を考えると同時に、本事業では参加者である皆さまから参加費をいただき、来場者参加型の具体的な行動アクションとして途上国の貧しい地域に対し、井戸の建設に取り組む運動も展開していきます。


2012.10.09国際貢献例会02.jpg


国際貢献例会チラシ.pdf


【終了いたしました】9月委員会事業(高崎ブランド探求委員会)のご案内 (2012/09/11)

  

9月委員会事業(高崎ブランド探求委員会)のお知らせです。


■テーマ:『ブランド発信に必要な知識と行動とは』
■会場:高崎シティギャラリー コアホール
群馬県高崎市高松町35番地1
■日時:2012年 9月18日(火) 19:00〜21:15
■入場料:無料
■開場:18:30
■開会:19:00

■第1部:パネルディスカッション「梅を題材に高崎ブランドを考える」
     パネリスト:福島 弘毅 氏(梅生産者)
          :永井 佐保 氏(梅生産者)
          :栃尾 圭亮 氏(船井総合研究所)
          :野口 浩康 氏(高崎市農林課長)
コーディネーター:富澤 太郎  (高崎ブランド探求委員会 委員長)

■第2部:講演「ブランド発信に必要な知識・行動とは」
        講師:栃尾 圭亮 氏(船井総合研究所)栃尾氏プロフィール.pdf


■事業の背景・目的(趣旨)

高崎の知名度向上、強いてはブランド力向上の取り組みは現在でも物産展・インターネット配信など様々な形で行われているが、良いものがあるのに群馬県内・県外だけでなく高崎地域でさえ浸透しない、伝えきれていない現状があります。自身では発信しているつもりになっているものが、なぜ浸透しないのか、伝えきれないのか改めて考え、そして一人ひとりが高崎地域の良さ・魅力を伝える伝道師となり、高崎のブランドを広める必要があるのではないかと考えます。

本事業は、高崎地域のブランド力を向上させる為に必要な知識・考え方を得て、高崎の魅力・良さを効果的に発信できるようになることを目的とする。


2012.09.18 9月委員会事業01.jpg


9月委員会事業チラシ.pdf


【終了いたしました】たかさき市民討議会VOICE2012のご案内 (2012/09/06)

  

たかさき市民討議会VOICE2012のお知らせです。


いよいよ今週末[9月8日(土)、9月9日(日)]に迫りました、たかさき市民討議会VOICE2012。
今年度は中心市街地活性化を考えるをテーマに開催いたします。
新たな試みとしては土曜日にまちなか歩きを行います。


是非応援の意味も込めまして多くのメンバーの見学をお待ちしております。
チラシ及びタイムスケジュールを添付いたします。ご覧下さい。


2012.09.06VOICE2012-02.jpg

VOICE2012チラシ.pdf

VOICE2012タイムスケジュール.pdf


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン