Home > 今後の事業

今後の事業

6月第一例会 地域経済創造例会のご案内 (2017/05/08)

  

6月第一例会 地域経済創造例会のご案内です。


■テーマ:『縮小社会でも高崎を稼げるまちへ』~高崎の開発後を見越して今、やるべきこと~


■日 時:2017年6月22日(木)19:00~20:30(開場18:30)


■会 場:ヤマダ電機LABI1高崎4F LABIGate(群馬県高崎市栄町1-1)


■事業内容:
 本講演は、2000年に新語流行語大賞「IT革命」を受賞し、内閣官房地域活性化伝道師として活躍している、エリア・イノベーション・アライアンス代表理事の木下斉氏をお招きし、高崎市の再開発後を見越して今やるべきことについてご講演いただきます。
 人口減少社会への対応が必要となる現代において、いかに稼ぎを得て発展し続けるか、その仕組み作りを皆様に周知していきたいと考えております。


■定 員:350名


■参加費:2,000円(売り切れ次第、締め切らせていただきます。)


■チケット購入方法:
事前申込書をFAXしていただき、チケット販売所にてお買い求めいただくか、イープラスにてお買い求めください。(詳細は添付チラシ参照)なお、チケットの販売は5月15日からとなります。
※一度お申込みいただいた場合、キャンセル及びご返金は出来ませんので、ご了承ください。
※イープラスでのご購入の場合、決済方法によって手数料が異なる場合がございます。お申込み時に必ずご確認ください。
http://eplus.jp「高崎青年会議所」検索】
ご不明な点がございましたら高崎青年会議所事務局までお問い合わせください。
TEL:027‐361‐7604


20170508-1.jpg20170508-2.jpg


たかさき市民討議会VOICE2017の協定締結のお知らせ。 (2017/04/18)

  

 たかさき市民討議会VOICE2017の協定締結式が平成29年4月12日㈬午前10:00~10:30に市役所本庁舎6階 市長応接室にて行われ、高崎市と高崎青年会議所、双方の合意のもと協定書に調印の運びとなりました。
 当日は、高崎市長の今後の高崎における街づくりの構想、イメージを伺い、高崎市民が住みやすい街として何を望み期待しているのか、たかさき市民討議会VOICE2017での情報集約への期待を感じる内容となりました。


 市民討議会とは、無作為抽出により選ばれるという「きっかけ」作りをすることで、行政に対して普段意見を言う機会が少ない市民が、自分の考えや意見を述べることができ、アイデア、感覚が行政の施策に反映される新しい民主主義の形として位置付けられています。また、市民が地域や社会の問題を話し合うことで、自分達は何をすべきかを自ら考え、行動の意識付けをする「自立した市民」の形成につながるものです。高崎市では平成21年よりこれまで計8回開催されています。
 今後はメインテーマ、小テーマを選定したのち、無作為に抽出する市民へ参加依頼を行い、9月への実施に向けて活動していくこととなります。
20170418-1.jpg


4月第一例会 第38回森とオーケストラのご案内 (2017/03/29)

  

■テーマ:『あなたと広げる平和の波紋』


■日 時:2017年4月29日(土・祝)
     12時開演(展示ブースは10時より)
     ※雨天による中止の場合は、当ホームページよりお知らせいたします。


■会 場:群馬の森 大芝生広場特設ステージ(高崎市綿貫町992−1)


■参加費:無料


■事業内容:
「森とオーケストラ」は今回で38回目を迎えます。群馬交響楽団による無料野外コンサートを通して高崎音楽文化を体感してください。


【プログラム】 
 第1部『オーケストラ演奏』
 第2部『あなたもメイ指揮者』
 第3部『みんなで歌おう』
 

第2部「あなたもメイ指揮者」では群馬交響楽団の指揮者になっていただける方を、当日ご来場いただいた方から5名募集しています。演奏をまとめる楽しさを感じてください。当日もメイ指揮者になれるチャンスがありますので、ぜひご参加ください。


終演後には、群響のメンバーとふれあえる企画「楽器に触れよう」コーナーをご用意しています。楽器に触れて音が出る楽しみを感じてください。※11:00より整理券を配布いたします。


会場周辺の駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。(高崎駅東口、高崎市総合卸売市場より無料のシャトルバスを運行予定)
※詳しくは森とオーケストラホームページをご覧ください。
 森とオーケストラホームページ⇒http://morioke.com/
20170429-1.jpg


4月委員会事業 広域政策実践委員会事業 のご案内 (2017/03/03)

  

■テーマ:『高崎移住計画2017~ゆるいつながり~』


■日 時:2017年4月16日(日)14:00~15:45(13:30開場)


■会 場:ヤマダ電機 LABI1高崎 4階 LABIGate


■事業内容:
 人口の東京一極集中を是正するべく各地で様々な移住政策が行われているなか、高崎青年会議所では2015年より高崎移住計画と題して、高崎の住みやすさを可視化した2015年、高崎で暮らすイメージを発信した2016年と活動を継続してきました。一方、地域に住まう決断に至るには、人それぞれの様々な理由があるはずです。
 本事業では、高崎移住計画3年目となる2017年において、改めて移住者の視点に立ち、移住の後押しとなる「人間関係」と、高崎ならではの「宿場町のDNA」とは何かを、全国的に見ても早い段階で移住計画を推進されている京都移住計画の田村篤史氏をお招きし、京都らしい移住計画から見えてくる高崎らしさを見出し、市民一人ひとりが移住を促すキーマンになることを周知していきたいと考えております。


■定員:300名


■参加費:無料


■事前予約:
 受付期間:2017年 3月 3日(金)12時開始
      ※受付開始日時をお間違いの無いようお願い致します。
      高崎青年会議所ホームページより、専用の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
      FAX・E-Mailでの受付も可能です。必要事項等は、添付チラシ裏面をご覧ください。

20170303-03.jpg20170303-04.jpg


3月委員会事業 経営資質創造委員会事業 のご案内 (2017/03/03)

  

■テーマ:『みんなが生き生き活躍するために必要なこと』~障害者雇用からみるあるべきリーダーとは


■日 時:2017年3月15日(水)19:00〜20:40


■会 場:高崎シティギャラリー コアホール
     〒370‐0829 群馬県高崎市高松町35-1


■事前予約:なし


■事業内容:
 今後、生産年齢人口が減少し、人材獲得競争が激化する一方、働き手においても、会社の待遇や労働環境の不満から離職する人や、働くことへの不安や問題を抱え、定職に就けない人もいます。このような状況は、組織や経済の縮小を招く問題です。
 これからは、経営者として必要な人材を待つのではなく、自ら必要な人材を  創り出す必要があります。そのためには、働く人の資質や経験、その人らしさを見出し、活躍できる場を創らなければなりません。そして、働き手に活躍の場を創出できれば、結果として組織の質が向上するはずです。
 本事業では、働き手のことを考え、障害者雇用を積極的に行っている株式会社恋する豚研究所の飯田大輔氏をお招きし、リーダーとしてあるべき姿とみんなが生き生きと活躍するために必要なことについて、講演、トークセッションを行います。


20170303001.jpg20170303002.jpg


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン