Home > 今後の事業

今後の事業

3月第一例会 第30回サケの稚魚放流事業のご案内 (2017/02/04)

  

■テーマ:「命ってなんだろう」


■日 時:2017年3月4日(土)
     受付開始:午前 9時20分
     放流開始:午前10時00分から午前11時15分まで


■会 場:烏川2号緑地和田橋歩道橋上流親水公園(昨年と同様となります)


■事前予約:不要


■事業内容:
2016年12月5日に卵を配布し、市内の小中学生を中心に3か月ほど愛情を込めて育てた稚魚をこの度放流します。
稚魚をお持ちでない方でも群馬県水産試験場よりご提供いただいた放流用の稚魚をご用意しておりますので放流体験を行うことが出来ます。
サケの育成・放流・遡上調査ホームページ(http://fish-sake.com/)にて詳細な情報やサケの育成日記を募集・掲載をしております。ぜひご覧ください。


■注意事項:
会場には専用駐車場がございません。会場周辺の駐車場をご利用ください。(添付チラシをご参照ください)


■中止の場合:
荒天のため中止する場合には、当日の朝(午前7時頃を予定)下記の各Webサイトにてお知らせいたします。


高崎青年会議所ホームページ(http://takasaki-jc.com/
サケの育成・放流・遡上調査ホームページ(http://fish-sake.com/
高崎青年会議所Facebookページ(https://goo.gl/u567tx
サケの育成・放流・遡上調査Facebookページ(https://goo.gl/4N7P9e


20170204sake-1チラシ表.jpg20170204sake-2チラシ裏1.jpg


サケの卵配布 終了のお知らせ。 (2016/12/05)

  

本日もてなし広場で行われております、サケの卵の配布ですが、
ご好評により、すべて終了になりました。
取り急ぎご報告させていただきます。


2017年 1月第一例会 第22回高崎JCフォーラム 新年フォーラムのご案内 (2016/12/02)

  

1月第一例会 第22回高崎JCフォーラム 新年フォーラムのご案内です。


■テーマ:『つながりから生まれる可能性』~仲間とそうぞうするときめき~


■日時:2017年1月25日(水) 19:00~21:00(開場18:30)


■場所:ホワイトイン高崎 5階 グレイス(高崎市赤坂町94)


■事業内容:本例会は『つながりから生まれる可能性』~仲間とそうぞうするときめき~をテーマに二部構成となっております。第一部では、きゃりーぱみゅぱみゅのMVにて衣装、美術装飾を担当し、海外で活躍するアーティストでもある増田セバスチャン氏にご講演いただきます。第二部では、高崎青年会議所2017年度理事長富澤太郎を交え、自発的な行動が地域・世界を巻き込んだ活動となることを発信いたします。この事業を通して積極的に人と関わることが、自己の成長や身近な人間関係を新たに作ることに気付き、自発的に行動する意識を醸成していただきたいと考えております。


■定員:420名


■参加費:無料


■事前予約について
 受付期間:2016年12月 5日(月)12時開始
      ※受付開始日時をお間違いの無いようお願い致します。
 高崎青年会議所ホームページより、専用の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。


~注意事項~
・定員になり次第、締め切らせて頂きます。(その際、当日受付もございません)
・電話やFAXによる申込は受け付けておりません。
・入力に不備がある場合、全て無効とさせて頂きます。


チラシ表.png

チラシ裏.png


「サケの卵配布」のご案内 (2016/11/23)

  

サケの卵無料配布のご案内です。
私達公益社団法人高崎青年会議所は、毎年3月に烏川にサケの稚魚を放流しています。来年3月には放流事業も30回目を迎えます。
そこで、来年3月に放流するための稚魚を、ご家庭で卵から育てていただきたく、下記のとおり卵を無料配布いたします。
サケの育成を通じて、子ども達に生き物への関心や命の大切さなどの道徳心を育んでいただければと考えておりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。


日 時 平成28年12月5日(月) 13:00~15:00


場 所 もてなし広場


持ち物 卵を受け取るためのバケツ


注意点 ・卵が無くなり次第、終了とさせていただきます。
    ・持ち帰った卵をすぐに水槽へ移し替えられるように、1~2日汲み置いた水か、カルキ抜きをご用意ください。
    ・サケの稚魚を放流する日時・場所につきましては、来年2月上旬ころ、高崎青年会議所ホームページにてご案内する予定です。

【育成資料について】

・サケの育成の手引きとしてサケの飼育マニュアル「上手なサケの育て方」を育成に参加する人に公開しております。育成の参考としてご活用ください。
  sakemanyuaru.pdf
・より深く、サケの生態を学び、命の大切さを考える方法として、育成日記(記録)を作ってみませ んか?育成日記のひな型をプリントアウトしてご活用ください。育成投稿受付メールアドレスに送って頂きましたら高崎青年会議所ホームページにて ご紹介致します。
 sakedaiary.pdf  

・育成途中の写真のご提供も併せてお願いします。育成写真を添付の上、一言コメント・ニックネ ームをご記載してメールに送って頂きましたら、高崎青年会議所フェイスブックページにてご紹 介致します。

育成投稿受付メールアドレス  mobile.akio@gmail.com


募集を締め切りました。「サケの遡上調査」 (2016/10/21)

  

 11月19日(土)に開催を予定しております「サケの遡上調査」は、参加申し込みが定員を超過したため10月20日をもちまして締め切りとさせて頂きました。
多くの皆様からのお申し込み、ありがとうございました。


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン