Home > 今後の事業

今後の事業

4月第一例会 第37回森とオーケストラのご案内 (2016/03/11)

  

【4月第一例会 第37回森とオーケストラのご案内】


テーマ:『みんなで奏でる森の音楽会』


日 時:2016年4月29日(金・祝)
    12時開演(展示・体験ブースは10時より)
    ※雨天による中止の場合は、当ホームページよりお知らせいたします。


会 場:群馬の森 大芝生広場特設ステージ(高崎市綿貫町992−1)


参加費:無料


【事業内容】
「森とオーケストラ」は今回で37回目を迎えます。群馬交響楽団による無料野外コンサートを通して高崎音楽文化を体感してください。


【プログラム】 
 第1部『オーケストラ演奏』
 第2部『あなたもメイ指揮者』
 第3部『みんなで歌おう』

 
第2部「あなたもメイ指揮者」では群馬交響楽団の指揮者になっていただける方を、森とオーケストラホームページにて事前に3名募集しています。演奏をまとめる楽しさを感じてください。当日もメイ指揮者になれるチャンスがありますので、ぜひご参加ください。


終演後には、群響のメンバーとふれあえる企画「楽器に触れよう」コーナーをご用意しています。楽器に触れて音が出る楽しみを感じてください。※11:00より整理券を配布いたします。


会場周辺の駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。(高崎駅東口、高崎市総合卸売市場より無料のシャトルバスを運行予定)

※詳しくは森とオーケストラホームページをご覧ください。
 森とオーケストラホームページ⇒http://morioke.com/

ポスター表.jpg

チラシ裏面.jpg


広域政策実践委員会 3月委員会事業のご案内です。 (2016/03/04)

  

3月委員会事業『高崎移住計画~関東一の移住受入れ都市を目指して~』のご案内です。


【開催日時】2016年3月27日(日)
      19:00~21:10(受付開始は18:40より)


【場所】高崎総合福祉センター たまごホール
    群馬県高崎市末広町115-1


【定員】300名


【参加費】無料


【駐車場】あり


【事業内容】
第一部の講演では、お二人の講師にご登壇いただきます。


お一人目は、古瀬正也氏。全国で地方移住のワークショップを多数行うワークショップデザイナーの古瀬氏に、「東京圏の移住ニーズと動向」をテーマに移住希望者の本音をお話いただきます。


お二人目は、観音塚考古資料館館長の大冢義樹氏。「歴史から見る高崎移住者受け入れポテンシャル」をテーマにお話しいただきます。


第二部のパネルディスカッションでは、<高崎の「仕事」と「暮らし」の可能性>と題しまして、高崎市内でもまだまだ知られていない、高崎市ならではの「働き方」そして「暮らし方」を、パネリストの方々にご紹介して頂きます。移住希望者が地方に移住する上での一番のネックとなっているのが「仕事」。移住希望者が地方に移住したいと思う主な理由になっているのが「暮らし」。高崎の暮らしに興味を持ってもらっても、いざ移住するとなった時にやはり一番のネックになってくるのが「仕事」です。

起業・農業・リノベーション・テレワーク。高崎市内でもまだまだ知らない人も多いであろう、高崎だからできる「ワークスタイル」そして「ライフスタイル」を皆様に知って頂くと同時に、高崎の「仕事」や「暮らし」が、東京圏に居る移住希望者の視点からどう見えるのかを古瀬氏にフィードバックして頂きます。移住受入れ都市としての底知れぬポテンシャルを持ちながら、まだまだそのポテンシャルを発揮し切れていない本市の今後の課題について、皆さまと共に気づきや学びを共有できればと思います。


■事前申込:当日のお席の確保を致します。
事前申込書をFAXしていただくか、申込フォームよりお申込みください。
※いただいた個人情報につきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。

IMG_3154.JPGIMG_3155.JPG


3月第一例会 第29回サケの稚魚放流事業のご案内 (2016/02/10)

  

■テーマ:『サケを育て、命の大切さと思いやりの心を育む』


■日時:2016年3月5日(土)
    受付開始 午前 9時20分
    放流開始 午前10時00分から午前11時15分まで


■会場:烏川2号緑地和田橋歩道橋上流親水公園(昨年と同様となります)


■事業内容
昨年12月7日に60,000粒の卵を配布し、市内の小中学生を中心に3か月ほど愛情を込めて育てた稚魚をこの度放流します。
放流体験を通して、子ども達に命と自然を大切に思う心と育んでもらいたいと考えております。
稚魚をお持ちでない方でも群馬県水産試験場よりご提供いただいた放流用の稚魚をご用意しておりますので放流体験を行うことが出来ます。


■注意事項:会場には専用駐車場がございません。会場周辺の駐車場をご利用ください。(添付チラシをご参照ください)


■中止の場合:荒天のため中止する場合には、当日の朝(午前7時ころを予定)高崎青年会議所ホームページにてお知らせいたします。


チラシ-1.jpg

チラシ-2.jpg


1月第一例会 第20回高崎JCフォーラム 新年フォーラムのご案内 (2015/12/16)

  

1月第一例会 第20回高崎JCフォーラム 新年フォーラムのご案内です。


■テーマ:『 情熱行動力 』~未来を笑顔に!2016~


■日時:2016年1月19日(火)19:00~21:00(開場18:30)


■会場:高崎市文化会館 大ホール ( 高崎市末広町23-1 )


■事業内容:
<第1部 基調講演>
テーマ:『 情熱行動力 』
講  師: 宇津木 妙子 氏(ビックカメラ女子ソフトボール高崎シニアアドバイザー)


<第2部 フリートーク>
フリートークテーマ:『 未来を笑顔に!2016 』
 ゲストスピーカー:宇津木 妙子 氏(ビックカメラ女子ソフトボール高崎シニアアドバイザー)
    スピーカー:金井 裕 (公益社団法人高崎青年会議所2016年度理事長)
 コーディネーター:広報企画発信委員会委員長 五十嵐 俊輔


■参加費:無料


■定員:700(先着)


■事前申込:当日のお席の確保を致します。
事前申込書をFAXしていただくか、申込フォームよりお申込みください。
※いただいた個人情報につきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


20160119.jpg
20160119+.jpg


サケの卵無料配布のご案内 (2015/11/04)

  

サケの卵無料配布のご案内です。


私達公益社団法人高崎青年会議所は、毎年3月に烏川にサケの稚魚を放流しており、来年3月には29回目の放流を行うことを計画しております。
そこで、来年3月に放流するための稚魚を、ご家庭で卵から育てていただきたく、下記のとおり卵を無料配布いたします。
サケの育成を通じて、子ども達に生き物への関心や命の大切さなどの道徳心を育んでいただければと考えておりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。


日 時 平成27年12月7日(月) 13:00~15:00


場 所 もてなし広場


持ち物 卵を受け取るためのバケツ


注意点 ・卵が無くなり次第、終了とさせていただきます。
    ・持ち帰った卵をすぐに水槽へ移し替えられるように、1~2日汲み置いた水か、カルキ抜きをご用意ください。
    ・サケの稚魚を放流する日時・場所につきましては、来年2月上旬ころ、高崎青年会議所ホームページにてご案

     内する予定です。


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン