Home > 今後の事業

今後の事業

キャッチボールクラシック群馬県大会(小学生の部) 出場チーム募集のご案内 (2015/05/19)

  

高崎青年会議所では、7月5日(日)に群馬ダイヤモンドペガサスとの共催で「キャッチボールクラシック群馬県大会(小学生の部)」を開催いたしますので、出場チーム募集のご案内をお知らせ致します。


■日時:2015年7月5日(日)17:00~18:30
    群馬ダイヤモンドペガサス公式戦後に行います。
    試合の状況により開始時刻が遅れることがございますのでご了承ください。


■会場:高崎市城南球場


■参加費:無料


■定員:20チーム 
※応募多数の場合は抽選となります


■申し込み方法:申込書に必要事項を記入し、高崎青年会議所事務局へFAX(027-362-9578)にてお申し込みください。
募集受付期間は5月19日(火)~6月18日(木)となります。
申込書.pdf


■注意事項:必ず小学生9人1チームでお申し込みください。
      当日は各自グローブとボールをお持ちください。

      
キャッチボールクラシックとは・・・
日本プロ野球選手会が、キャッチボールの正確さとスピードを競う「キャッチボールクラシック」というゲームを誕生させました。
9人1チームが、2分の間にキャッチボールが何回できたかで勝ち負けが決まります。
ルールは非常に簡単で、手軽に楽しめるゲームに皆さんもチャレンジしましょう。
詳しくはこちら→キャッチボールクラシックとは


JCIペガサス_150705_o.jpg


JCIペガサス_150705_u.jpg


6月委員会事業 親子合宿事業のご案内(2015/6/6~7) (2015/05/07)

  

6月委員会事業 親子合宿事業のご案内です。


■テーマ:『観音山親子キャンプ~身近な自然の中で、子どもの好奇心を、そっと押そう!』


■日時:2015年6月6日(土)9:30~7日(日)12:00(1泊2日)


■会場:高崎市観音山キャンプパークジョイナス(高崎市乗附町4045)


■事業内容:高崎には身近にすばらしい自然環境があります。この環境を生かした家庭教育を実践するため、観音山のキャンプ場において親子で合宿をし、キャンプ場及びその周辺で、竹切り体験、草木染体験、野外炊飯、ネイチャークラフトなどたくさんの自然体験を行います。この体験を通して、親には子どもの好奇心を後押しするスキルを磨いていただき、子どもには将来のために好奇心をたくさん育んでいただきます。


■対象:高崎市在住の小学生及びその親


■募集人数:25家族(1家族 小学生1人と親1人のペア参加)


■参加費:1家族2名合計3,044円(食材費、バンガロー使用料、傷害保険料等)※草木染体験をご希望の方は別途1人600円かかります。


■申込方法:ホームページに添付してあるチラシを印刷の上、申込書欄に必要事項を記載し、FAX(027-362-9578)またはEメール(info@takasaki-jc.com)をしてください。


■申込期限:2015年5月31日必着
      ※先着順となっていますので、定員を超える場合は参加できないことがあります。


■詳細について:ホームページに添付したチラシをご確認ください。 


チラシ・申込書.pdf   


6月委員会事業チラシ表.jpg


6月委員会事業チラシ中.jpg


地域の経済実践委員会 5月第一例会のご案内 (2015/04/03)

  

■テーマ:『高崎の経済基盤の拡充へ-これからの地域経済発展の為に必要なこと-』

■日時:平成27年5月22日(金) 19:00~20:30

■会場:ヤマダ電機LABI1高崎4FLABIGate

■事業内容:講演
テーマ:『高崎の経済基盤の拡充へ-これからの地域経済発展の為に必要なこと-』
講師紹介:池田 弘氏(NSGグループ代表、アルビレックス新潟取締役会長)
theme1:地域経済の自立と新たなことへの挑戦
theme2:個性の創造 
★「人」と「産業」を増やす
  ★地域に「誇り」をつくる
  ★地域に「魅力」をつくる
4.委員会発表:「東京の企業と人が求める高崎の利用価値と高崎の強み」
        発表者:地域の経済実践委員会委員長 山﨑 隆之
theme3:新潟の個性と東京との経済的協業
theme4:池田氏からみた高崎の個性と東京との経済的協業
質疑応答
代表質問者:地域の経済実践委員会委員長 山﨑 隆之
クロージング
地域の経済実践委員会委員長 山﨑 隆之

■参加費:無料

■定員:300名(先着)

■事前申込:当日のお席の確保を致します。
事前申込書をFAXしていただくか、申込フォームよりお申込みください。
※いただいた個人情報につきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


詳しくはこちらをご覧ください!!! 5月第一例会


2015040201.jpg
2015040202.jpg


4月第一例会 第36回森とオーケストラのご案内 (2015/02/25)

  

4月第一例会 第36回森とオーケストラのご案内です。


■テーマ:「愛し、愛されるオーケストラ~私たちのまちの宝物~」


■日時:2015年4月29日(水・祝)
12時開演(展示・体験ブースは10時より)
雨天による中止の場合は、当ホームページよりお知らせいたします。


■会場:群馬の森 大芝生広場特設ステージ(高崎市綿貫町992−1)

■事業内容:
「森とオーケストラ」は今回で36回目を迎えます。
群馬交響楽団による無料野外コンサートを通して高崎音楽文化を体感してください。


プログラム 
 第1部『愛し、愛されるオーケストラ〜私たちのまちの宝物〜』
 第2部『あなたもメイ指揮者』
 第3部『みんなで歌おう』


 第2部「あなたもメイ指揮者」では群馬交響楽団の指揮者になっていただける方を、森とオーケストラホームページ森とオーケストラにて事前に1名募集しています。演奏をまとめる楽しさを感じてください。また、会場で高崎音楽文化クエスト(クイズラリー)に参加していただいた方には、抽選券を配布いたします。当日もメイ指揮者になれるチャンスがありますので、ぜひご参加ください。
終演後には、群響のメンバーとふれあえる企画「楽器に触れよう」コーナーをご用意しています。楽器に触れて音が出る楽しみを感じてください。11:25より整理券を配布いたします。


■参加費:無料


■その他:会場周辺の駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
    (高崎駅東口、高崎市総合卸売市場より無料のシャトルバスを運行予定)


※詳しくは森とオーケストラホームページ森とオーケストラをご覧ください。


2015022503.png
2015022502.png


広域政策探究委員会 3月委員会事業のご案内 (2015/02/03)

  

広域政策探究委員会 3月委員会事業のご案内です。


■テーマ:『人が戻り、人に選ばれるまちへ__TAKASAKI GETBACK ACTION』


■日時:2015年3月23日(月) 19:00~21:00(18:30開場)


■会場:高崎シティギャラリー・コアホール(高崎市高松町35-1)


■事業内容:
第一部 講演
    「いま、なぜ『ふるさと回帰』なのか
      ~地方移住のこれからと選ばれるまちの条件~」
    講師:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター代表理事 高橋公氏
第二部 パネルディスカッション
    「"かがやき"が行き交うまち__ゲットバッカーズが語る高崎のポテンシャル」
    パネリスト:阿部剛志氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)政策研究事業本部公共経営・地域政策部主任研究員)
          金丸美樹氏(森永製菓(株)新領域創造事業部チーフマネージャー)
          田中清明氏(高崎市企画調整課主任主事)
    コメンテーター:高橋公氏
    コーディネーター:泉純平(広域政策探究委員会委員長)


■参加費:無料


■定員:275名(先着)


■事前申込:当日のお席の確保をいたします。
事前申込書をFAXしていただくか、申込フォームよりお申込みください。
※いただいた個人情報につきましては、高崎青年会議所事業関係以外には一切利用いたしません。


2015020301.png2015020302.png


Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23  

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン