Home >高崎青年会議所とは

高崎青年会議所とは

  

高崎青年会議所(高崎JC)設立趣意書

 高崎青年会議所は、昭和26年9月1日に、当時の混乱せる世相を背景に、私たち青年の情熱を激しく燃やし、暗中に一条の光明を青年会議所に見出し、これを指針に志しを同じくする青年達が参集して国土の復興再建は、私たち青年の手による以外はないとの固い信念の基に、初代安藤文夫理事長を中心に全国で第33番目の青年会議所として誕生し、のちに、社団法人日本青年会議所によって承認されました。

 私達高崎青年会議所は、設立以来18余年の間、よりよき社会の継設を目標に、互いの友情を通して励ましあい、指導者開発を基調とした人格の修練につとめ、地域に於ける社会・政治経済の諸問題を、調査・研究して正しい世論を喚起し、社会開発の進展に懸命に努力を重ねて参りました結果、高く評価されるに至りました。

 高崎青年会議所は、現在100余名の会員を数える大きな組織体に進展して参りましたが、更にその社会的性格を確立し、その責任の所在をも明確化せねばならぬ必要性に迫られて参りしました。

 この時にあたり、公益法人の性格を明確にし、会員各自の自覚をより高め、創立当初よりの歴代理事長、諸先輩の偉業を受け継ぎ、明るい豊かな社会の実現を目指しつつ、今後の私達の社会活動に、自信と誇りを持って一路邁進せんがため、茲に社団法人高崎青年会議所を設立せんことを全員満場一致で決議致します。

昭和45年12月20日


高崎青年会議所(高崎JC)とは

 『明るい豊かな社会を築く』ことを真剣に考え行動する、20歳から40歳までの青年で構成される団体です。設立から60年の歴史があり、これまでに地域社会と密接な関わりを保ちながら、様々な事業を展開しております。以下は高崎青年会議所が立ち上げ運営に関わった事業の一例です。
・サケの稚魚放流事業
・森とオーケストラ(群馬交響楽団の野外コンサート)
・高崎まつり(高崎ふるさと祭り)
・高崎マーチングフェスティバル
・高崎野外音楽フェスティバル


青年会議所(JC)とは

自由な個人の意思で入会できます!
人権、国境、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思によって入会できます。

フレッシュで、アクティブな団体!
青年会議所の会員は20歳~40歳までという年齢制限を設けています。組織を常に若々しく保ち、新鮮なアイデアを取り入れ、アクティブに活動しています。

目的は積極的変化!
青年の真摯な情熱を集結して、社会に貢献すること。そして、その活動の中で個人も社会も積極的に変化していくことを目的としている団体です。

任期は1年単位。さまざまなトレーニングのチャンス!
理事長はじめ、すべての任期は1年に限られています。1人ひとりの会員に、さまざまな役職に就き、豊富な実戦経験を積むチャンスがあり、優れたリーダーシップを持つ社会人になるためのトレーニングを行えます。

自分再発見!「なるほど!」や「こんなことできるんだ!」があふれています
さまざまな活動を通して、自分の内なる能力に気付いたり、湧き出るパワーを感じたり、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせることができます。

実践トレーニング後、活動分野がさらに広がる!
活動の範囲と出会いのチャンスは、地域、日本全国、世界までグローバル。さまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は広く、OBを含め各界で日本のリーダーとして活躍中です。

  • 公開事業事前申込み
  • 入会のご案内

ページのトップへ

事業案内
総 会
例 会
委員会事業
今後の事業
今後の事業
過去の事業
過去の事業
お問い合わせ
お問い合わせ
メンバー向けページ
ログイン