Home > 過去の事業

過去の事業

2月第二例会 地域の未来考察例会のご報告 (2014/05/27)

2月20日(木)高崎市役所 中2階ロビー特設会場にて、2月第二例会 地域の未来考察例会を開催いたしました。


講師には三浦展氏、伊藤剛氏をお迎えして「NIPPONを知る。takasakiを知る ~ぼくたちが住まうたかさきを語ろう~」というテーマでお話をしていただきました。


国立社会保障人口問題研究所の調査に基づいた人口減少の問題点を示し、今、私たちの置かれている状況がどの様になっているのか、この先どのようになってゆくのかをパワーポイントで紹介しながら検証し、高崎市の現状を把握してもらいました。そして、現状を踏まえた上で、このような未来はどうでしょうかと会場の皆さんと共に創造し、ワクワク感のあるクリエイティブな発想を来場者に発信しました。


20140527_1.JPG20140527_2.JPG20140527_3.JPG20140527_4.JPG


2月第一例会のご報告 (2014/02/05)

2月第一例会のご報告です。


2月1日(土)ホテルアミューズ富岡にて公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 群馬ブロック協議会 2014年度 第1回全体会議「こんにちはブロック協議会」が開催されました。


今年度の群馬ブロック協議会は、高崎青年会議所の宮田直前理事長が会長として率います。


2014年度の運動方針を力強く発信し、大懇親会では各地会員会議所の皆様と交流を深めました。


2014年度2月第一例会01.JPG2014年度2月第一例会02.JPG


第15回高崎JCフォーラム開催御礼 (2014/01/22)

去る1月19日(於:ホテルメトロポリタン高崎)にて開催致しました、『第15回高崎JCフォーラム未来のために私が出来ること』にあたり、多くの方のご理解、ご支援、ご参加を賜りました事を、心より御礼申し上げます。有り難うございました!


今後の活動のご案内やご報告、WSリーダーの皆様や全員での集合写真等は追ってこちらにも掲載いたしますので、公益社団法人高崎青年会議所Facebookページに「いいね!」を押してお待ち下さい。


開催御礼画像.jpg


たかさき市民討議会VOICE2013 実施報告書提出のご報告 (2014/01/08)

たかさき市民討議会VOICE2013実行委員会では、平成25年9月7日(土)、8日(日)の2日間にわたり「たかさき市民討議会VOICE2013」を開催し、「地域の繋がり」について自ら住む地域がどうやったら暮らし続けたい街になるのかを、市民の皆さんに熱く討議していただきました。


その討議会の結果を「実施報告書」としてまとめ、平成25年12月12日(木)に高崎市に提出いたしましたことをご報告いたします。


VOICE2013報告書提出.JPGVOICE2013報告書提出2.JPG


高崎市に提出した実施報告書
表紙.pdf
第1章.pdf
第2章.pdf
第3章.pdf
第4章.pdf
おわりに.pdf


12月第一例会 卒業式・アワードのご報告 (2013/12/13)

12月7日(土)高崎ビューホテル 3F あかぎにて、12月第一例会 卒業式・アワードを開催いたしました。


今年度のテーマは『感謝と決意 いざならん!未来へつなぐ燈火へ』です。


感謝の想いを込めて卒業生の門出を祝い、現役メンバーが未来を担う決意を新たにすることを目的といたしました。


まず執り行われたのはアワード授賞式です。


アワードでは、進取果敢に活動され今年度最も輝いた事業、委員会、メンバーを称えます。


2013最優秀事業.jpg2013最優秀委員会.jpg
2013最優秀会員.jpg2013優秀会員.JPG


結果は以下のようになりました。


最優秀事業賞「3月第一例会 第26回サケの稚魚放流事業」
最優秀委員会賞「地域の絆創造委員会」
最優秀会員賞「相川 純子 君」


受賞者の皆さん、おめでとうございました!


続いて執り行われたのは、バッジ引継式です。


2013バッジ引継式2.JPG2013バッジ引継式.JPG


直前理事長から理事長、理事長から理事長予定者へバッジ引継を行うことにより、全メンバーが次年度へ向けての意志統一を図ることができました。


そして、いよいよ卒業式です。


今年度は総勢10名の方が卒業されます。


大熊康成君
福山薫君
岡田誠司君
市川薫君
綿貫秀紀君
池田誠君
原寛君
町田真由美君
丸岡由枝君
轟英治君
(生年月日順)


卒業証書授与、記念品・花束贈呈と進み、最後には卒業生を代表して福山薫君より感動的な挨拶を頂戴いたしました。


2013卒業式.JPG


明るい豊かな社会を築き上げるために共に活動し、高崎青年会議所を全力で支えてくれた多くの仲間が、卒業を迎えることとなりました。
しかし、彼らの英知と勇気と情熱を継ぐ現役メンバーは、決して歩みを止めてはなりません。未だ混沌とした時代に、自らが燈火となって未来を切り拓いていくことを、我々はここに決意いたします!


卒業生の皆さん、今までお疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました。



Page :            10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27  

ページのトップへ ▲